eurobar OSHIMA

eurobar.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 26日

最後の晩なのに

夕方、散歩の途中、中途半端な時間にお腹が減って来たので、カフェでビールでも飲もかいなと思ったところに、中でも食べられる中華惣菜の店。ショウウインドを覗いてしまったが最期、迷う間もなく店内へ。

かつての滞仏時代に馴染んだ懐かしいあの味。日本のそれとはかなり異なるグローバル・チャイニーズ・テイスト(=勝手に略してGCT)。誰にも訊いたことないけど、結構いるに違いないGCT中毒者。

チョットだけのつもりがあれこれ頼んでしまい、カフェで生ビールだった筈がこんな所で缶ビール。そんな自分が嫌だけど、体は正直。気がついたら口に皿運んで飯屋喰い。味は普通の中華レストランより数段落ちるものの、あっという間に完食。

えぇー、これがパリ最後の食事………!?
[PR]

by eurobar | 2011-09-26 03:10 | 日記


<< 無事帰国      帰巣本能? >>