eurobar OSHIMA

eurobar.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 17日

バカリャウ続き

マドリッドへ向かうバスから。

ハーフで頼んだ白ワインちびりちびりやりながら待つこと十数分。運ばれて来た茶色のカスエラには焦げ目の付いたバカリャウと例のジャガイモ。背筋のばして慎重に一塊り取り、出来るだけ崩さぬよう一口大に。玉葱、にんにく、オイル汁を回しかけてドレスアップ完了。

今度はワクワクしながら一口パクリ。ん、んん?火入れ良いのに焦点が決まってない。イモはイモで夕方のと違い、水っぽくだらしない味わい。恐らく、バカリャウは塩抜きし過ぎ、イモは茹でてからの処理を間違えた感じ。卓上の塩振ろうかと一瞬考えたけど、こういう料理は後から塩足しても馴染まないからしない方がマシ。
塩気だけじゃなく、やはり旨味も抜け過ぎたバカリャウとべちゃったイモを頬張ってるところにニコニコ顔で「ええ感じ?」と、訊いて来た兄ちゃん、こちらも笑顔で「最高だよ!」。

期待は外れたけど幸せな気持ちで食事ができて満足。多めにチップ置いてサヨウナラ。
心の中で「 またリスボンに来たら寄るからね!」

15:31(スペイン時)記
[PR]

by eurobar | 2012-09-17 22:31 | 日記


<< Madrid      バカリャウ >>